【マーケティング その④】エンゲージメント

ビジネス

「エンゲージメントってなんだろう」
「エンゲージメントを高めるためにはどうすればいいのかな」

こんにちは!

今回は、マーケティングにおける、エンゲージメントとは何か?

どうやったら、エンゲージメントを高めることができるのか?

について、解説していきます。

と、その前に、以下の記事についておさらいしていただけると嬉しいです。

マーケティングとは【マーケティング初心者必見 その①】

マーケティングミックスの効果的な使い方【4Pで自社商品を理解する その②】

今からできる!マーケティング戦略を立案 その③

自社の顧客を分析して、そのニーズが自社商品とどのくらいマッチしているのかを把握していきます。

その上で、効果的なマーケティング戦略を立てていきます。

今回は、立案した戦略を実際に形にするための方法を解説していきます。

ちなみに個人事業主でも、売上獲得をサポートしてくれるサービスもあるみたいなので、勉強する暇のない人はどうぞ。

営業商材探しならウルマップ | 法人、フリーランス、副業全てOK

エンゲージメントとは

エンゲージメントとは、簡単にいうと、「愛着度合い」です。

コンテンツや商品、組織…etcに対する愛着心

人は、様々なものに愛着を持ちます。

マーケティングでは、コンテンツや顧客体験(CXとも言います)などを通じて、商品に対する愛着度合いを高めていくことが目的です。

そして顧客のエンゲージメントを高める上で一番大切なのは、コンテンツです。

コンテンツを軸にして、そこから顧客体験へ拡張していくことで商品の販売を継続して行うことができます。

さて、まずは、コンテンツについて解説していきましょう。

コンテンツを充実させることで、顧客の関心をつかむ

顧客に対するコンテンツを作る場合に、どんなコンテンツを作ればいいかというと

  • 知識コンテンツ:ラーメン&ビールも大丈夫!痛風にならないための食べ合わせ
    →顧客の身に今後、起こるであろう問題を緩和させるコンテンツ
  • 面白コンテンツ:ラーメンとお酒の最適な組み合わせを検証してみた!【日本酒と味噌ラーメンは最適!?】
    →興味を煽って、自分も体験してみたいと思わせるようなコンテンツ

のように、体験してみたい!と思わせるコンテンツとそれを体験したときに起こる問題を緩和できるようなコンテンツになります。

一時期流行った、プログラミングに関するコンテンツも同様の構造になっていました。

  • プログラミングを学んで、どこでも働けるような生活に!
    →会社に縛られず、どこでも働けるような「体験」をコンテンツとして提起
  • 無料プログラミングスクール
    →高額で手を出し辛いスクールが多い中、お金をかけずに、すぐに挑戦できる環境を提供

自由な働き方ができるという体験をスクールというソリューションを持って実現できるが、問題として高額な学習費用がある、しかし、それが無料で得ることができる。

この流れであれば、確かに、やってみようかな?という気持ちになりやすいです。

このように、コンテンツから体験に繋げていくのがコツになります。

最高の顧客体験を作る方法

顧客が体験をしたいと思うことには、必ず理由があります。

中でも、コンテンツ経由であるならば、その文脈になることは明確です。

最高の顧客体験を作るためには、その目的を達成することはもちろんのこと、さらにその上をいくようなメリットを与えてあげることが重要になります。

プログラミングスクールの具体例から考えてみます。

  • プログラミングを学んで、どこでも働けるような生活に!
    →会社に縛られず、どこでも働けるような「体験」をコンテンツとして提起
    
  • 無料プログラミングスクール
    →高額で手を出し辛いスクールが多い中、お金をかけずに、すぐに挑戦できる環境を提供

上記のようなコンテンツから、無料プログラミングスクールに応募したとします。

となると、顧客が求めるのは自由な働き方です。しかし、それだけでなく、一般的に仕事というのはできるだけ楽で高額なものが理想になります。

もちろん、ある程度の妥協は必要ですが、、、

また、顧客は「プログラミングは自由な働き方ができる」という文脈だけでなく、他のコンテンツもみているかもしれません。

例えば、高額な報酬が得られるプログラミングの仕事などです。

こうなると、顧客が思い馳せているのは、高額な報酬をもらえつつ自由な働き方ができる!と言ったものです。

この目的を叶えるための顧客体験を提供できるのが最高でしょう。

そして、この最高の顧客体験がエンゲージメントにつながります。

さて、この例から、顧客がその体験に申し込んだ文脈に関わるコンテンツについて調べていくことが顧客に最高の体験を提供できるヒントになり得そうです。

まとめ

  • エンゲージメントとは、愛着度合い
  • コンテンツから体験に
  • 最高の体験とは顧客の目的を包括的に叶えること

✓プロフィール →https://masayan666.org/about
✓ Twitter →https://twitter.com/

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP